これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

EOS7DとTSN774で撮る一眼スコープ動画作品

最近、デジタル一眼レフカメラにフォトアタッチメントを介してスコープに接続するシステムについてのご質問を度々頂きますので、参考までに昨年11月末に訪れた宮城県伊豆沼で撮った写真や動画を作品にまとめましたので、ご覧下さい。
撮影機材は「コーワTSN-774+TSN-PA6+EOS7D」をメインに使用し、風景は「EOS7D+EF-S60mmF2.8マクロ」、所々「TSN-774+TE-17W+ニコン クールピクスP6000」のデジスコ画像が混ざっています。
動画に関してはFullHDで撮影していますが、最終的にファイルに書き出す際、mpeg2に圧縮してサイズをHDに落としています。

【YOUTUBE HD】デジスコと一眼スコープで撮る伊豆沼鳥紀行
http://www.youtube.com/watch?v=s24LB31b72w

YOUTUBEにアップロードの際にだいぶ圧縮されてしまうようなので、色のグラデーションが汚い印象を受けますが、未加工画像はもっと滑らかできれいです。そのままお見せできないのが残念。

フォトアタッチメントTSN-PA6の詳細・ご購入はこちら
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-18 09:56 | Hobby'sスタッフレポート

デアゴスティーニ「週刊 世界の野鳥」創刊!

すでにCMをご覧になった方のいらっしゃるのではないでしょうか?
デアゴスティーニ「週刊 日本の野鳥」が2月16日(火)ついに創刊しました!

創刊号は特製バインダーがついて290円というお馴染みの特別価格もさることながら、デアゴスティーニならではの「魅せる」内容はインパクト抜群!タンチョウの生態を紹介する章ではタマゴの大きさを原寸大写真で見せたり、ムシクイ類の識別を紹介する章では、各種の鳴声がQRコードで再生出来るようになっているなど、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような盛り沢山っぷりですemoticon-0123-party.gif

本シリーズは毎週火曜日発売→Hobby's定休日となりますので、店頭に並ぶのは翌水曜日からとなります。また、「毎週店頭に買いに来たり、オンライン注文するのは面倒っ」という方には、ご希望号のお取り置きも承りますので、info@hobbysworld.comへお気軽に申しつけくださいませ。

→デアゴスティーニ「週刊 野鳥の世界」創刊号の詳細・ご購入はこちらからどうぞ
f0191924_10133784.jpg

[PR]
# by hobbysworld | 2010-02-17 10:16 | 新入荷!!

今月のBIRDERは「バードウォッチャー」!?の特集

今月のバーダーの特集はなんと私たち"バードウォッチャー"です。

f0191924_10442982.jpgバーダーの年齢層や性別比からライフリストの数、鳥見を始めるキッカケとなった鳥までバードウォッチャーの傾向が分かりやすくグラフ化されています。
予想通りと言えるのが、20代以下の女性ウォッチャーの割合は全体のわずか4%だそうです。絶滅危惧種の緊急な保護対策が必要といったところでしょうか。
意外だったのが、鳥見スタイルで全体の半数を占めている観察派の比率。バードウォッチャーと名乗るからにはやはり基本は観察ですよねemoticon-0116-evilgrin.gif
他にも銚子沖で観察された日本初記録のミズナギドリのレポートや、皇居でカモ三昧な♪鳥くんの「ぶらり鳥散歩」など、魅力的な内容が盛りだくさんです。

今月のバーダーの詳細・ご購入はこちら
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-15 10:47 | 新入荷!!

ニコン“モナークIII”42口径が2月19日に出ます!!

ニコンモナークシリーズは、探鳥会に参加すれば誰かしらが持っている、と言っても過言ではない程のバードウォッチング用双眼鏡の定番機です。数あるなかで“双眼鏡の米”とも言えます。その主力42mm口径が2月19日(金)にモデルチェンジされます。

f0191924_128103.jpg


まだ、実機を見ていませんが、コーティングの進化などで、より明るく鮮明な視界と、メーカーから届いたニュースリリースにあります。10倍モデルはアイレリーフが15.5mm→18.5mmと長くなっているので、眼鏡使用では旧タイプとどちらが扱いやすいか興味深いです。

価格は据え置かれ、写真で見た限りでは、外観も若干変わっているようです。

ニコン モナークIII 8×42D CF  定価 ¥37,800-
Hobby's特価 ¥30,240-(税込)

ニコン モナークIII 10×42D CF  定価 ¥39,900-
Hobby's特価 ¥32,340-(税込)


新発売を記念して「ニコンオリジナル双眼鏡ハーネス」プレゼントキャンペーンも実施されます。こちらの画像を含め、詳細が分かり次第、またこのブログでお知らせいたします。
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-14 13:21 | 観察&撮影機材

葛西臨海公園バードウォッチングフェスティバル

都心からも好アクセスの探鳥地、「葛西臨海公園」。Hobby'のお客様にも人気のフィールドの一つです。
その葛西臨海公園では、今日明日の2日間、「鳥類園&西なぎさバードウォッチング・フェスティバル2010」が開催中です。
なんでも今年で開園20周年を迎える記念イベントの一環だそうで、観察会、デジスコ教室、消しゴムスタンプ作りなど、ご家族で楽しめる様々なイベントが行われています。
本日は寒~い生憎のお天気ですが、明日は回復、お出かけ日和となりそうですから、沢山の人で賑わいそうですね。鳥見は早朝がおすすめですよ。

→葛西臨海公園へのアクセス、お問い合わせはこちら
→20周年記念イベントのページはこちら
[PR]
# by hobbysworld | 2010-02-13 10:41 | イベントのお知らせ

最近、「続々高倍率ズームカメラが発売されてるけど?」

以前から、10倍を越す高倍率ズームのコンパクトデジカメは各メーカーから発売されていましたが、ちょっと高価だったり、大きさも小さい一眼レフと大差ない!感じでしたが最近は小型&軽量化され、手を出してもいいかな?と、お問い合わせをいただくことが多くなりました。
倍率も20倍のものから26倍、3月には30倍のモデルも登場します。
ここで、倍率が20倍と言っても望遠鏡で馴染んでいる20倍とは、写る大きさは違います。emoticon-0133-wait.gif

眼視(道具を使わずただ見る)は1倍でだいたい35~38mm(35mm版換算)
(※注視したときは70~80mmと言われています。)
見当なので、望遠鏡で使っている20倍ではおよそ700mmぐらいになっています。カメラの方はズームのワイド側から望遠までが何倍かの表記なので、仮に26mmから始まる20倍ズームでは520mmで、いつもの望遠鏡の感覚で言えば、約15倍です。数字的にはちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、普段使っている双眼鏡(8倍~10倍)より、もっと大きく写せることになります。

代表的な機種を紹介すると・・・

オリンパス CAMEDIA SP-590UZ Hobby's価格 ¥32,800-(税込)
f0191924_1114565.jpg


カシオ エクシリムEX-FH-25 Hobby's価格 ¥43,600-(税込)
f0191924_1116543.jpg


ニコン クールピクスP90 Hobby's価格 ¥34,800-(税込)
f0191924_11164117.jpg


重量が400g前後と軽量なので、荷物を重くしたくない方や女性、また、最近は小学生でデジスコを始めたいという子もいるのですが、まず自分で運べる体格と体力が着くまでは、この辺がオススメです。
他にデジスコ一式や、一眼レフ+望遠レンズの方にも、「道具を片付けたら鳥が出てきたemoticon-0106-crying.gif
というのがありがちなので、最後の最後まで首に掛けとく!のにも、良いですよ。だれも撮れなかった一枚が得られるかも知れません。
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-12 11:46 | お問い合わせに答えます!

カメラと写真の情報発信イベント「CPプラス」

3月11日~14日の4日間、カメラと写真の情報発信イベント「CPプラス」が開催されます。
この手のイベントとしては、東京ビッグサイトで行われていたフォトエキスポがお馴染みでしたが、今年は会場をパシフィコ横浜に移し、より都心からのアクセスが便利になりました。
今年は会場の大きさも関係してか、カメラ用品メーカーは殆ど出展しないようですが、横浜中華街と連携してのフォトコンテストなどの新しい試みも展開されます。

入場には、当日1,000円支払うか、事前にオンライン登録すれば無料、の2通りの方法がありますが、Hoobby'sではそのどちらも必要ない「招待券」を少しだけご用意しております。
(取引先さんにわけていただきました)
ご入用の方は店頭でスタッフにお声をかけてくださいね。

→CPプラス公式HPはこちらからどうぞ
f0191924_1046923.jpg

[PR]
# by hobbysworld | 2010-02-11 10:47 | イベントのお知らせ

ディアゴスティー二「週刊世界の野鳥」

一度、このブログでもお知らせしましたが「デアゴスティ~ニ 週刊野鳥の世界」が創刊間近となりました。
f0191924_9455028.jpg


2月16日の創刊から永遠100号!全部揃えるには時間とお金と保管するスペースが必要です。
Hobby's Worldでは、創刊号から取り扱うことに決まりました。すべて買い揃えるのもあり、欲しい号
だけチョイスするのもありですね。
ちなみに創刊号はカワセミ他、第2号はフクロウ他、第3号はオオルリ他となってます。
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-10 09:46 | おすすめ書籍

オリジナルジンバル雲台のご紹介

先日、ひょんなことからジンバル雲台を手に入れました。といっても今話題のベンロや究具01、ウィンバリーとは違う、本職が機械設計を営んでおられるという技術者の方の手で作られたオリジナルのジンバル雲台です。
f0191924_10263231.jpg

手に入れた経緯というのは、昨夏に三浦半島のとあるフィールドでこのジンバル雲台を使っている方をお見受けし、触らせてもらうと、動きもよく、考えられたシステムにすっかり惹かれてしまいました。
伺ってみると、知り合いの工作所の方に制作して貰ったとのこと。しかもホビーズのお客様というご縁もあり「私の分も作って下さい!」と制作を依頼していたわけです。
先日ようやく完成品が到着し、さっそくフィールドで実戦投入してみたので、ご紹介します。

■動き
市販されているジンバル雲台に引けを取らないスムーズな被写体の導入を実現しています。チョロチョロと動き回るシジュウカラや上空を飛び過ぎるミサゴの動き程度であれば難なく追従できます。かなり好感触です。

■軽量
ジンバル雲台というと嵩が張って重量があるイメージがありましたが、本体重量が886gでまったく気になりません。むしろメインで使っているマンフロットの503HDV(重量1.9kg)と比べるとずいぶん軽くなりました。移動手段が電車・バス・自転車の身としては、一番のメリットかも。

■パーン棒
なんと握りの部分を取外して反対に取付けることで、長さを変えられます。これは便利です。もちろんパーン棒を取外しても使用可能です。

■搭載レンズ
私が載せたシステムはコーワの774にPA6+EOS7Dの一眼デジスコシステムとコーワ 774にニコン クールピクスP6000のデジスコシステムですが、付属のプレートではややバランスが取れず、ダメ元でジッツオのエクストラロングプレートをはめてみると、ギリギリですが取付けられました(製造者の想定外の使用方法になるのでオススメはできません&レンズストッパーが効かないので、スコープの落下に注意です)。
スコープとプレートとの接続がネジ1つなので、持ち運んでいるうちにネジが緩みやすいです。私はジッツオのロングプレートに付いてくる空転防止用の留具を活用しています。

ちなみに、175mmのロングプレートも付属するように準備をされているそうです。

一眼レフであれば100mm-500mmのズームレンズや300mmF2.8(※未検証です)クラスがベストなバランスになると思います。
参考までに、一眼レフを付けたシステムの写真へのリンクを載せておきます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/masabo009masabo/lst2?.tok=bcJmXHeBgAHQb8UC&.dir=/52fc&.src=ph

人とは違うものが好きな方やこの雲台に興味を持たれた方は下記アドレスでご注文やお問い合わせをお受けするそうですよ。

ちなみに、価格の方は、4万5千円だそうです。
詳細は、清水考作所 清水正夫氏まで。
masaborg009●gmail.com
※迷惑メール対策に●を@に変更して下さい。
※ホビーズでは扱っておりませんので、ご注意下さい。

■仕様
・本体重量:886g
・搭載機材の最大重量:5kg ※スタッフ注 単純に載せられる重さの目安です。実際にバランス良く動作させるにはもう少し軽い方が良いと思います。
・ベース部40mm ※スタッフ注 マンフロット055CX3に付けると20mm程余りがあります。
・材質:本体→アルミ(黒アルマイト処理)
パン・ティルト軸→SUS
・軸受け:オイレスベアリング、MCナイロン
・三脚取付ネジ:UNC1/4(小ネジ)、底部アダプターをコインかマイナスドライバーで取外すとUNC3/8(太ネジ)に対応。
・スコープバランスプレート取付ボルトサイズ:UNC1/4(小ネジ)×5/8 ※ネジは六角レンチで取付るタイプ
・バランスプレート:100mm ※ベルボンのバランスプレートには対応していません。
・パーン棒:全長300mm 握り部分を反対に取り付けることで370mmに変更できます。

■保証につきまして
もちろんホビーズでの修理受付等は出来かねますが、製作者の方で出来る範囲でのご要望に応えてくれるそうです。ただしくれぐれも本業に差し障るような無理難題はお控え下さい。

当記事担当:岩本

・TSN-774+PA6+EOS7Dの作例写真
f0191924_04521100.jpg

・TSN-774+TE-17W+P6000の作例写真
f0191924_0283298.jpg

[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-08 10:50 | ホビーズスタッフの愛用品!

ツァイスの新型スコープはフォトスコープ!?

ツァイスの本国サイトでヒジョーに気になる製品を発見したのでご報告します!

その名も「PhotoScope 85 T* FL」です。

ということは、デジカメ機能内蔵のスコープってことですよね!
以前にもカメラ付スコープというカテゴリーの製品は存在していましたが、どちらかというと、画質よりも観察のついでに手軽に写真も撮れちゃうというような趣旨でした。
今回のツァイスのフォトスコープは"85T*FL"ですからね。どんな画を描き出してくれるか大いに期待してしまうところです。

本文が英語なので、詳細は解読できないのですが、大まかなところでは
・広視野の接眼レンズ(倍率:15-45x 焦点距離:600mm-1800mm)
・7メガピクセルデジタルカメラ内蔵
・ワイヤレスシャッターリモコン付
・2.75型液晶ディスプレイ
・防水仕様
・フォーカスリングはドラム式?手前側にはズームリングが見受けられる
・フォーカスアシスト? デジスコのようにある程度はオートフォーカスが利くのでしょうか・・・
・メモリーはSDカード

といった感じのスペックです。
なかなかに興味深い製品ですが、日本で発売の見込みは立っていないようですemoticon-0106-crying.gif
製品情報のリンクを載せておきますので、興味のある方は覗いてみて下さいemoticon-0118-yawn.gif

ZEISSのページ(本国サイト)へのリンク
[PR]
# by HobbysWorld | 2010-02-07 00:29 | 早耳情報!!
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧