これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ニコンスコープ 世代の見分け方

「自分のスコープを使ってデジスコ出来るかな?」
というお問い合わせを多くいただきます。その際に困ってしまうのが、ニコンの60mmクラスのスコープです。

現行モデルは“EDⅢ”の商品名でわかる通り「3型」で、その一つ前の世代が「2型」、その前が「1型」(別名初期型)となります。2型以降は、現行のDS接眼レンズが取り付けられるので、デジスコ可能なんですが、1型では×。接眼レンズを差し込むところの手前に1枚防塵ガラスがあるので、カツンとあたってしまうんです。

最初に言った「困ってしまう」原因というのは、各世代のスコープが良く似ていること、スコープ本体にこれらの世代を表わす製品名が刻まれていないことなんです008.gif
お電話口で各部の色や形状をお聞きしながら世代を断定して行きますが、お客様も不安そう・・無理もありません。

そこで画像でご紹介することにしました。
(ニコンさんのカタログからお借りしたものです)
f0191924_14114289.jpg

写真があれば、一目瞭然、わかりやすいですよね。
現在常設のページのどこかで紹介出来ないか、模索中です。
お近くでお悩みの方がいましたら、ぜひぜひ教えてあげてくださいね。
[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-17 09:39 | お問い合わせに答えます!

今月のBIRDERは「鳥の顔博覧会」

f0191924_10274056.jpgまずはその表紙を見て、度肝を抜かれちゃいました。
黒の背景に、様々な大きさ、様々な色の鳥の正面顔がドドドドドっ!と並んだ様は、どうしたBIRDERっ!?という感じです(笑)
その内容はと言うと、哺乳類と比較する極端に大きな眼球を持つ鳥類の顔の作りや、そこに映し出される暮らしぶりが解説されていたり、“アイリング”“過眼線”とテーマごとに同じ特徴を持つ鳥をずらりと並べたりと、なるほど、これまでに無い切り口です。

第2特集のハイタカ属を見極めよう!はいよいよ最終回。
ハイタカとツミの識別をメインで扱いながらも、総括としてハイタカの齢の識別やハイタカとオオタカの識別も、豊富な写真や表を用いて解説されています。

サシバ・ハチクマの渡りシーズン真っ最中ですが、それが一段落すると同じ場所でハイタカ属の渡りが観察される地域も多いはずです。
今回の特集内容を頭にたたきこんで、いざ出陣です017.gif

→BIRDER10月号の詳細・ご購入はこちら
[PR]
by hobbysworld | 2009-09-16 10:29 | おすすめ書籍

いざ白樺峠!

店長志賀に、待ちに待った休暇がやってきました!これから、1年で一番楽しみにしている「タカの渡り」を観察&撮影に出かけます。
準備は万端のはず。まだ、道々買い物をしながら行きますが。
f0191924_1201067.jpg


さて、ブログをあげて出発と!
ところがPCが不具合008.gif
なんとか復旧しましたが、なにやら波乱の気配も...

天候は明日から曇りがちで、時々晴れ。期待に胸が膨らみます!

ところで、台風14号がこの週末に近づくおそれがあります。連休で予定を立てている方も
多いでしょうが、どうぞお気をつけくださいませ。逸れてくれるのが一番ですけど。
なにより、事故のないように楽しみましょうね006.gif
[PR]
by hobbysworld | 2009-09-14 12:03 | Hobby'sスタッフレポート

♪鳥くん「イルカウォッチング船 海鳥レポート」最新版

イルカウォッチング船で海鳥を見る、という探鳥スタイルを広めた
「2008年6月~7月(6/15~7/11) ♪鳥くん 千葉県銚子イルカウォッチング船~海鳥報告」の記憶も新しいところですが、最新版となる、2009年初夏のレポートが届きました。

今回は2008年版と異なり、クロウミツバメとヒメクロウミツバメの識別に多くを割き、観察条件や角度により変わる見え方などが丁寧に解説されています。
もちろん、4日間の乗船での観察種、主な観察海域と言った基本情報もあり、今回も海鳥ファン必見の内容となっています。

→「♪鳥くん 2009初夏 銚子イルカウォッチング船 ウミドリレポート」の詳細・ご注文はこちら
f0191924_18192614.jpg

[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-13 10:08 | おすすめ書籍

今年もカレンダーが入荷しました。

気がつけばこんなシーズンですよ・・・(しみじみ)
Hobby'sには、来年「2010年」のカレンダーが入荷しました。

壁掛けタイプと、卓上タイプの2種類があり、壁掛けは一般公募、卓上はプロ写真家の写真で構成されています。
他にも、壁掛けは季節感を重視し、“風景の中の鳥”といった面持ちなのに対し、卓上は写真が小さくなる分、真ん中に鳥を大きく配した“鳥が主役!”と言った感じ。
壁掛けは、野鳥の会の理念である「野鳥も人も地球のなかま」、卓上は「川の源流から水の流れとともにある鳥たち」と、写真が集められたテーマも異なります。

そんな個性的な両者、さあ、今年はどちらを選びますか?
もちろん両方購入するという手もあります037.gif

→日本野鳥の会 ワイルドバード・カレンダー2010の購入・詳細はこちら
→日本野鳥の会 卓上カレンダー「バーズ・イン・シーズンズ 2010」の購入・詳細はこちら

f0191924_1024717.jpg

壁掛けタイプ

f0191924_1028787.jpg

卓上タイプ
[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-12 10:29 | 新入荷!!

大人気エッセイ更新しました。

Hobby's WorldのHPで好評連載中のエッセイ「着物でハーネス~りつこの鳥も観てあるき(歩記)~」を更新しました。第29羽(話)となる今回は、ライチョウと上野動物園のおはなし。
喘息のため山歩きが出来ないというりつこさんですが、今年は念願の“ライチョウ”に出会うことが出来たそうです。果たしてそれはどういういきさつで・・?
続きはこちらからどうぞ↓
谷口りつこさんエッセイ「着物でハーネス」

谷口さんと言えば、今月25日からは、新宿御苑でのイベントも控えています。
メインは「谷口高司と野鳥を楽しむ会」会員の野鳥のイラスト展ですが、野鳥写真とのコラボレートや、描かれている鳥の鳴声も楽しめる仕掛けがあったりと、賑やかな内容になるようですよ。
秋の新宿御苑はお散歩にも最適なシーズン。私も定休日を利用してお邪魔するつもりです037.gif
「“タマゴ式”で楽しむ鳥の世界展」詳細はこちら↓
Hobby'sギャラリー・イベント情報
f0191924_10185335.jpg

[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-11 10:29 | HP更新のお知らせ

スワロフスキーの新型ズーム接眼はどうなの?

今年6月に発売されたスワロフスキー新型ズーム接眼レンズ25-50xWは、ニュースリリースによると、従来の20-60xに比較して、25xの時に25%、50xでも20%も広い視界を確保とあります。
並べて比べれば、差は歴然なのですが、画像にでもしないとお伝えすることは出来ませんね。008.gif

やっと今日、見ていただくための準備を始めました。
f0191924_1127338.jpg

方法は、新旧の接眼レンズ(見口ゴムがついたまま)に、カシオのEX-FC100(コーワTSN-DA100にセット)を押し付けて撮影しています。カメラのズームはW端です。

f0191924_12152472.jpg

画像はクリックで大きくなります。
上の段:旧来の20-60xズーム接眼
下の段:新型25-50xズーム接眼

商品解説のページにも追加しておきます。

結果は、驚きですよ!本当に広い!
ただ、デジスコ適性はそれがそのまま反映されるとは限りません。また、デジスコ用のアダプターも対応機種が少ないので、お問い合わせくださいませ。
[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-10 11:18 | お問い合わせに答えます!

熊鈴の利用法!

本来の使用目的は、山道を歩くときに、音を鳴らして「熊」に存在をアピールする熊除けですが、他の利用法として「置き引き」などの盗難事故防止にも役立てることが出来ます。

道中ではほとんど鳴らさず、観察&撮影地に到着したら、音がするようにセットするのが店長志賀の使い方です。背負っていったザックは、カメラを据えたらドカッとその辺に置くので、無防備と言えます。また、タカが飛び始めたら(もう頭の中は「白樺峠のタカの渡り」一色です!)夢中になってしまうので、余計に注意が足りなくなります。

そこで“熊鈴”
動けば勝手に音がしますが、これまでは幸いに「ザックが倒れた・転落した」経験しかしていません。楽しみに出掛けているのに、事故にあったら台無しです。こんな小さなグッズでも予防効果は大きいでしょう!一つご用意されてはいかがでしょうか。

コフラン ベアーベル ¥630-(税込)
f0191924_10364677.jpg


他にも何種類か、熊鈴を用意しています。不要な時には音を鳴らさないように出来るタイプがおすすめです。
f0191924_10424724.jpg


ほかに、この時期に屋外で危険なものとして「スズメバチ」などがあげられます。
8月~11月は、ハチが攻撃的になる季節です。「カチカチ」と音がしたら、その場を静かに立ち去るのが一番ですが、対策グッズもご用意してます。使わずに済むに、越したことはないですが。
[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-09 11:01 | ホビーズスタッフの愛用品!

猛禽グッズ、続々新入荷!

皆さま、5日からスタートした「猛禽フェア」はもうチェックしていただけましたか?
今年はご好評をいただいた昨年以上の品揃えで、きっと「猛禽グッズってこんなにあったのかっ!」と驚いていただけると思います。
中でもスタッフ一押しは、今回のフェアのために、特別にお願いして作ってもらった
「小鳥の鍛冶屋 毛糸の野鳥ストラップ /チゴハヤブサ」
「Tingのステンシルブックカバー /タカの渡り」
「羊毛フェルトの猛禽類ストラップ」
の3商品。
どれも日頃から、Hobby'sで大人気の作家さんたちによる、手作り商品です。中には、早くも品薄になっているものも・・

週末は鳥見に忙しくてパソコンを開いていなかった・・という方、お急ぎください006.gif

f0191924_10511817.jpgf0191924_10514031.jpgf0191924_1052231.jpg
[PR]
by HobbysWorld | 2009-09-07 10:54 | 新入荷!!

『自然観察を楽しむアート展』 のお知らせ

NACOT(NACS-J自然観察指導員東京連絡会)の有志が自然環境、野生生物に関わる写真、絵画、クラフトなどが展示される、『自然観察を楽しむアート展』 が開催されます。
新宿御苑といえば探鳥地としても有名ですが、会場のインフォメーションセンターアートギャラリーは無料で開放されています。
渡りシーズンはじめで鳥は少ないかもしれませんが、自然観察保護員の皆さんの活動の一部も垣間見ることができるかもしれませんね。

期日:9月8日(火)~13日(日)
時間:9:00~16:30(最終日は15:00まで)
場所:新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー

イベントのご案内はこちら↓
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/3_event/event_05.html
交通のご案内はこちら↓
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/access.html

そうそう、アートギャラリーでは今月、谷口高司さんの教室の展覧会も行われる予定ですから、また改めて紹介しますね。
[PR]
by hobbysworld | 2009-09-06 09:59 | イベントのお知らせ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧