これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:探鳥( 6 )

茨城(アンコウ鍋+干し芋)ツアー

「この冬3度目..」といったら呆れられるかもしれませんが、アンコウや干し芋と鳥見を楽しむ探鳥をしてきました。

〈おもな探鳥記録〉
茨城の大竹海岸ではクロガモやビロキン、アビ類を観察するも、クロガモ以外は遠くを飛翔する個体ばかり。
涸沼では、なんと1万羽を軽く超えるカシラダカの大群を観察。一緒にいたスズメやカワラヒワ、アトリなどの群れと合わせると、数万羽の小鳥が右往左往してました。こんな光景は初めてで、珍鳥に出会うよりも興奮しましたね。
大洗海岸では、シロエリオオハムやウトウ、ウミスズメのほかに、トウゾクカモメがミツユビカモメを襲う場面にも遭遇しました。双眼鏡でもばっちり見られる距離でしたよ。
浮島ではハイイロチュウヒ(オス2羽・メス2羽)のほか、コチョウゲンボウやハヤブサにも出会いました。また、頭が黒くなりかけたコジュリンやオオジュリンなども観察され、確実に春が近づいていることが実感できました。

〈アンコウとおみやげ〉
アンコウといえば茨城を代表する冬の味覚ですが、中でも福島との県境近くに位置する平潟が本場中の本場です。
今回も平潟に泊まってアンコウを堪能し、おみやげの干物や塩辛も無事にゲットしました。
f0191924_1659317.jpg

またアンコウと共に冬の味覚の代表ともいえる”干し芋”も、地域の優良農家でゲット。
あっ、今”干し芋”と聞いて意外に思った方いませんか?
完全天日058.gif干しの、本物の干し芋は美味しいんですよ~。
あとですね、浮島ではサツマイモや落花生などもゲットし、楽しい探鳥を締めくくりました。

今回は冬の味覚満載のツアー(個人的な鳥仲間との鳥見)でしたが、鳥だってちゃんと見たんですよ。
心臓の弱い方は驚かないで下さいね037.gif、なんと2日間で、ちょうど100種も観察できたんです。
個人的には、伊良湖周辺で2日間に105種という記録がありますが、今回はそれに次ぐ2番目の嬉しい記録でした。
皆さんも、鳥と胃袋においしい探鳥を楽しまれてはいかがでしょうか?
[PR]
by hobbysworld | 2010-02-22 10:19 | 探鳥

2009白樺峠タカの渡り報告 その1

9月15~17日と、長野県白樺峠まで、タカの渡りを観察&撮影にでかけました。
出掛けにPCが不調になったり、予報より天候が悪く、15日は一日雨に祟られましたが。
まだまだ画像が整理できていないので、まず一報だけ。008.gif

16日のAM7:00ころ、皆さん期待して待っています。
f0191924_9405272.jpg

飛び出した「ハチクマ」
f0191924_9421349.jpg


以下のアドレスに「タカ柱」の動画をアップしています。
f0191924_9481265.jpg

http://www.youtube.com/user/tokomaga#play/all/uploads-all/0/EoB_OrMufJM

コンパクトデジカメの動画モードです。雰囲気は伝わりますか?黒い粒粒がタカです。

さてさて、これからお出かけの方も多いでしょう。心配されていた台風14号は大きくそれたので、行き来の天気だけは安心ですね。高速道路は...やはり渋滞します。休憩を十分にとり、事故のないように。

また、白樺峠にも程近い乗鞍岳では「ツキノワグマ」で重軽傷者が出ていますので、こちらのほうもご用心ください。
[PR]
by hobbysworld | 2009-09-20 09:54 | 探鳥

大磯のアオバト

関東地方では梅雨があけているものの、すっきりとした058.gifは、なかなかありませんね。
この暑い時期「何処へ行ったらよいのやら?」と言う話が良く出ます。

そこでオススメ探鳥地をご紹介します。
神奈川県大磯 照ヶ崎
JR東海道線大磯駅から徒歩15分ほどです。
一番の目当てはアオバト。他にはハヤブサ、イソヒヨドリ、クロサギが見られる日も。(この日は残念ながら...)
f0191924_103838100.jpg

アオバトが海水を飲みに、目前の磯・岩場に飛来します。早朝には100羽近くの群れが見られることもあるそうです。

f0191924_10385798.jpg

探鳥地ではありますが、そこは磯!潮溜まりのなかには魚やカニを探して遊んでいる人がたくさんいます。こっちの方も興味が沸きますね。

磯に人が上がっているとアオバトは遠くの縁や岩に降りるので、デジスコが丁度よい距離になります。波が高く(天気予報で波の高さ2mとか波浪注意報が出ているとき)人が近寄れないときには目前に来るので、群れごと取るなら焦点距離300mmまでのレンズが良いでしょう。特に打ち寄せた“波バック”が狙い目です。

注意しなければいけない点は、ここには日陰がないので日焼け・暑さ対策が必要です。西湘バイパスのガード下しか、逃れようがありません。飲み物など十分用意してお出掛けください。
群れを撮影するのが目的であれば、波が高めの日を選べばよいですが、突如大きい波が来る可能性もあるので用心が必要です。お昼近くには逆光になるので、朝から正午ぐらいまでの計画で十分楽しめるでしょう。
夏休みの子供が沢山、磯と砂浜に遊びにきています。満喫させてあげたいですね。
[PR]
by HobbysWorld | 2009-07-29 12:35 | 探鳥

野外で便利な、タカ類16種類の識別シート入荷!

「カモメ観察ノート」や「銚子イルカ船海鳥レポート」などの報告書を次々と作成している「♪鳥くん」こと永井真人さんによる、タカ類の識別シートが新入荷しました。
A4のシートの表と裏に、ハチクマ、サシバ、クマタカ、ノスリ、ケアシノスリ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ツミ、アカハラダカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、アカアシチョウゲンボウの16種の飛翔姿が一覧で描かれています。
f0191924_16111875.gif

商品についての詳細や、♪鳥くんの関連商品はこちらからどうぞ→
[PR]
by hobbysworld | 2009-03-29 10:36 | 探鳥

浮島のコチョウゲンボウ(昨日のバスツアー)

昨日のバスツアーで、お客様が撮影したコチョウゲンボウを紹介します。
距離は遠かったのですが、順光で空気も澄んでおり、特徴もばっちりです006.gif
ハイイロチュウヒのオスもきれいですが、じっくりと見る機会は、コチョウゲンボウのオスの方が少ないと思います。
今回のハイライトでした。
f0191924_1636416.jpg

             (撮影:田中清久様)
[PR]
by hobbysworld | 2009-01-18 16:38 | 探鳥

道東に行ってきました その1

ホビーズスタッフAとBは、1月9~13日の日程で道東に行ってきました。
今年は雪も少なく、道はほぼドライで安心だったのですが、羅臼ではホッケや鮭がほとんど捕れず、地元の方は温暖化との関係を心配してました。

今回は、釧路空港→霧多布→根室→走古丹→中標津→羅臼→斜里→濤沸湖→女満別空港と周りました。
たまには探鳥レポートがわりに、撮影した写真を紹介します。

f0191924_10463449.jpg

          写真上 コアカゲラ♀(中標津で撮影)
         写真下 ギンザンマシコ♂(中標津で撮影)
f0191924_1048933.jpg

写真が一度にアップロードできないので、明日また2枚お届けします。
そうそう、今回はガソリンスタンドや土産物屋など、ごく普通の場所で転倒するケースがありました。
転ばぬ先のスリップガード、どうぞお忘れなくご用意下さい。
[PR]
by hobbysworld | 2009-01-14 11:05 | 探鳥
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧