これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧

2009年 07月 15日 ( 1 )

天売島~ちょびっと道北探鳥レポート その1

6月27~30日の4日間、駆け足で天売島~道北を探鳥して来ました。
天売島は北海道の西にある周囲12km程度の小さな島。そこに8種類・100万羽の海鳥と人間が、島を“半分こ”するような格好で共に暮らす、世界的に見ても珍しい島です。もちろん初めての上陸となる続(ツヅキ)がレポートします。

f0191924_959947.jpg初日は、しょっぱなから飛行機に乗りそびれるハプニング発生っ!(もちろん人生初体験)当然、フェリーの時間に間に合わず、羽幌港で1泊することに・・すでにかなりの疲労感でしたが、「おろろん食堂」さんの「甘エビイクラ丼 確か¥1,500位」で回復(笑)。2日目に念願の天売島に上陸です!
息つく間もなく、島を1周する遊覧船に乗船します。そうそう、この遊覧船、インターネットなどで時間を調べようとしても??・・。聞いたところ、「人が集まったら(最低4人)出る」、そうです(笑)つまり同じフェリーに、遊覧船に乗りたい!という人が最低4人乗っていなければ、次のフェリーが到着するまで待つしかない・・っ!なんともスリリングな遊覧船なのです。私たちの時は、というと、ギリギリ4人・・!当然お互いに「あなたがいてくれてよかった・・」という不思議な一体感に包まれます。

f0191924_1054554.jpg遊覧船は島を反時計回りに回ります。すぐに見えてくる断崖絶壁には、ウミネコ、オオセグロカモメ、海面にはケイマフリ、ウトウが浮いています。時折顔を出すアザラシは完全にモグラたたき状態です。
ぜひそのピンク色の脚を確かめたかったケイマフリも、「ピピピピピ・・」と可愛らしい声を出しながら、目の前を飛んで行きます。
そしていよいよウミガラス観察ゾーンに突中!断崖にずらりと並ぶデゴイの中に動くものがいないか、必至に探します・・。いないか・・いないなぁ・・。ガイドのお姉さんの話では、今年は天売周辺で6羽しか確認されていないそうです。・・と!その時、船長さんが、海面を指差します!
f0191924_1064086.jpg「いたぁ!」 海面に浮かぶウミガラスを確認です!すごいよ船長さん(笑)!

こうして興奮の遊覧船はあっという間に終了。先に書いた人数や天候の関係から、何日粘っても遊覧船に乗れないこともあるそうですから、この日は本当にラッキーでした012.gif
さあ腹ごなしです!天売島といえば何をおいてもウニっ!!
先ほどの遊覧船でも、海底の岩がウニでびっしりな様子が見られて(船の底が透明で、海底が見られるようになってます)、食モード全開です071.gif
前もって調べておいた、「番屋」さんで、「ウニ丼」とホタテ、カレイの炭焼きを注文。天気のいい日は、ベニマシコを横目に、芝生の上で新鮮な魚介類が食べられます。ん~贅沢010.gif
そのあとは、観音埼まで島をぶらぶら歩きます。アオジ、ノゴマ、オオジシギ、コヨシキリ、ツツドリ、シマセンニュウの囀りが次々に聞こえてきます。

・・・・その2へ続く
[PR]
by hobbysworld | 2009-07-15 10:10 | Hobby'sスタッフレポート
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧