これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

茨城(アンコウ鍋+干し芋)ツアー

「この冬3度目..」といったら呆れられるかもしれませんが、アンコウや干し芋と鳥見を楽しむ探鳥をしてきました。

〈おもな探鳥記録〉
茨城の大竹海岸ではクロガモやビロキン、アビ類を観察するも、クロガモ以外は遠くを飛翔する個体ばかり。
涸沼では、なんと1万羽を軽く超えるカシラダカの大群を観察。一緒にいたスズメやカワラヒワ、アトリなどの群れと合わせると、数万羽の小鳥が右往左往してました。こんな光景は初めてで、珍鳥に出会うよりも興奮しましたね。
大洗海岸では、シロエリオオハムやウトウ、ウミスズメのほかに、トウゾクカモメがミツユビカモメを襲う場面にも遭遇しました。双眼鏡でもばっちり見られる距離でしたよ。
浮島ではハイイロチュウヒ(オス2羽・メス2羽)のほか、コチョウゲンボウやハヤブサにも出会いました。また、頭が黒くなりかけたコジュリンやオオジュリンなども観察され、確実に春が近づいていることが実感できました。

〈アンコウとおみやげ〉
アンコウといえば茨城を代表する冬の味覚ですが、中でも福島との県境近くに位置する平潟が本場中の本場です。
今回も平潟に泊まってアンコウを堪能し、おみやげの干物や塩辛も無事にゲットしました。
f0191924_1659317.jpg

またアンコウと共に冬の味覚の代表ともいえる”干し芋”も、地域の優良農家でゲット。
あっ、今”干し芋”と聞いて意外に思った方いませんか?
完全天日058.gif干しの、本物の干し芋は美味しいんですよ~。
あとですね、浮島ではサツマイモや落花生などもゲットし、楽しい探鳥を締めくくりました。

今回は冬の味覚満載のツアー(個人的な鳥仲間との鳥見)でしたが、鳥だってちゃんと見たんですよ。
心臓の弱い方は驚かないで下さいね037.gif、なんと2日間で、ちょうど100種も観察できたんです。
個人的には、伊良湖周辺で2日間に105種という記録がありますが、今回はそれに次ぐ2番目の嬉しい記録でした。
皆さんも、鳥と胃袋においしい探鳥を楽しまれてはいかがでしょうか?
[PR]
by hobbysworld | 2010-02-22 10:19 | 探鳥
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧