これであなたも情報ツウ! Hobby's最新情報


バードウォッチング専門店「Hobby's World」スタッフが交代でタイムリーな情報を発信します!!
by HobbysWorld
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニコン フィールドスコープ“EDG"続報!!

昨日、新発売のニコン フィールドスコープ“EDG"の続報です。

f0191924_11231459.jpg


店頭展示を始めました。6585の直視型と、接眼レンズはFEP-30W(65につけると24倍、85につけると30倍)、観察派にはズームと、FEP-20-60(65につけると16-48倍、85につけると20-60倍)をセットしました。
※もちろん全ての組み合わせをお試しいただけます。

その作業中感じたのは、カタログ数値どおり
「デカイ!」「長い!」「重い!」005.gif
EDG85の方では、接眼レンズを取り付けると全長45cm!ありました。(フードは縮めた状態です)
肝心の見え味の方は... 
まだ、充分には試せていませんが、FEP-30Wは非常に明るく、視野の周辺まで歪むことなく鮮明です。これなら、デジスコ撮影でも好結果が得られるでしょう。皆さんも、今回ラインナップされた接眼レンズ7種(一度にすごいですね!)の中で、一番気になる存在でしょう。
何しろ、国産スコープ用のアイピース(単焦点)ではダントツに高価ですから026.gif

FEP-20-60こちらも、従来品とは比べ物にならないくらい明るく、ズームとしては視界が広いです。海外製に引けをとらない性能をもって来たと言えるでしょう。

f0191924_12345174.jpg


こちらは直接のライバルコーワ TSN-884を挟んでの撮影、これ、私(店長:志賀)も愛用してます。
f0191924_1236672.jpg


とりあえず、大きさ重さを比べて見ると・・・
全長は短い方から  EDG65 (313mm)<TSN-884(329mm)<EDG85(379mm)
重量は軽い方から  TSN-884 (1,520mm)<EDG65(1,560g)< EDG85(2,030g)
ま、いずれもヘビー級であることは間違いありません。

さすがにこのクラスを支えるには脚回りがしっかりしていることが、非常に重要で、雲台もTSN-884+コンデジのデジスコならば、軽量で操作感の良いジッツオG2180
をオススメしていますが、ニコンEDG(65・85)では、重量バランス(極端に対物レンズ側が重いです)のせいか、ちょっと撓む感じがします。もう一回り上で、最低でもマンフロット701HDVぐらいが必須です。三脚の方もカーボン製ではパイプ径28mm、アルミ製ではさらに一回り太いものを必要とします。常々、「道具は軽いのが最大の武器!」と考えていますが、画質と引き換えなら...
作例写真が撮れたら、またブログでお目にかけましょう。

ところで、EDGスコープ本体の接眼側のキャップは、ニコンFマウント(今年で50年の歴史!)の一眼レフ用レンズのリアキャップと同じLF-1がついてます013.gif
今後のデジタル一眼レフ用アタッチメントなど、展開がとても楽しみですね。
[PR]
by HobbysWorld | 2009-05-23 11:23 | 新入荷!!
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧